line decor
  HOME  ::  
line decor
   
 
2013年3月

 

帰国のごあいさつ

2年間の任期を終えて、2月に帰国しました。
ナイジェリア滞在中は、プロジェクト関係者はじめ国内外でご協力、ご支援してくださった皆さまに心から感謝いたします。
期間中は、テロなどによる治安の悪化にともない、プロジェクトサイトへの出張禁止や日常の外出制限などもあり、予定していたプロジェクト活動ばかりでなくその枠組みの変更もせざるを得ない状況でした。
にもかかわらず、ナイジェリアのプロジェクトメンバーはイスラム教の人たちもキリスト教の人たちも共にジェンダー平等や女性の社会参加、経済的自立支援へのこころざしを同じくして、各地域にある女性センター活性化のために白熱した議論を展開し、賑やかに活動し、模索を続けながらも次の方策へ向かって、一緒に仕事ができたこと、大変意味の深いことでした。
今回のプロジェクトでも、やはり女性たちのもつ潜在的な力に励まされた私でした。困難な状況の中でも、学び、行動し、現状を変えていこうとする女性たちにたくさん出会うことができました。これからもまた、形をかえて女性のエンパワーメントの仕事を続けていきたいと思っておりますので、引き続きご協力、ご支援をお願いします。

大塚 朋子